MAY
13

Peace boat.

Published:2008-05-13 23:55:02 UTC

pap-0285-300x225

ワーイ、言ってやった、言っ てやった!このタイトルを使いたいが為だけに、バイトの行きしなに大さん橋まで行ってきた。写真は「クリッパー・パシフィック」、明日14日からの第六十二回世界一周の旅のためにPeace boatによってチャーターされた船。大さん橋ターミナルビルの脇を抜けて、船体が見えてきた時に「ピース・ボートの船ってこんなクリッパー・バウをしたスマートな船だったっけ?」という違和感を感じたのだが、それもその筈、家に帰って調べてみると、よくピース・ボートの広告で見慣れた「ザ・トパーズ」号は第六十回世界一周の旅をもって引退し、この「クリッパー・パシフィック」に代替わりしたのだとか。なるほど上空をカメラスタビライザーを載せたヘリが飛んでいた訳だ。

「クリッパー・パシフィック」の総トン数は22,954トンというので、21,903トンである客船三井の現「にっぽん丸」とほぼ同じと言えるようだ。自分は横浜市主催の横浜函館往復クルーズに中2の頃参加したことがあるが、その時の船が「にっぽん丸」で、ここ大さんのまさに同じ接岸位置だった。もう六年も前のことなので、船内のことは朧げにしか憶えていないのだけれど、沖合を航行中の夜中にライトを落としてみた夜空には想像を遙かに超えた星々が瞬いていたことは、未だ鮮明に記憶している。

test

さて反対側に接岸していたのは「ラプソディ・オブ・ザ・シーズ」。こちらはガチでNice boat.日本の客船では及びもつかない船容のこの船の総トン数は何と78,491トン!就航年は1997年で、モダンで優雅な外観が素敵。船内はこのようになっているらしいけれど、船内見学会もないので勿論外から眺めるだけ…。何時かこのような豪華客船に親を乗せてお返しをしたいなぁ・・・。