JUN
19

KC-45A選定白紙撤回

Published:2008-06-19 08:46:16 UTC

米空軍次期空中給油機の選定白紙。米会計検査院がボーイングの異議申し立てを認む(速報)-JAN

日本国内でも日経やWBSでも報じられるなど、航空宇宙産業にとり大きなトピックとなっている米空軍の次期空中給油機選定問題。ノースロップ・グラマン-エアバス連合のA330MRTTがKC45Aとして選定された時は非常に驚いたものだが、敗れたボーイングによる異議申し立てが認められ、会計検査院が計画にストップをかけたとのこと。KC-767のリース案の白紙撤回のゴタゴタで、既にスケジュールはカツカツの筈だが、これで更に計画が遅延することになれば、色々影響も出てきそうな。