コンピュータビジョン・拡張現実感に関する普通じゃない勉強会 – livedoor Wiki

皆さん凄すぎです><。

昨日工学ナビの橋本さんの主催で、CV/AR勉強会が開かれました。どっかの馬鹿が東大に爆破予告をしたせいで会場が変更になるハプニングがありましたが、橋本さん、hiroさんをはじめとする皆さんの入念な準備と運営で、大変素晴らしい会となりました。勉強会で発表をされた方、懇親会で色々と助言を下さいました皆様、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。

セッションの内容としては、電脳コイルの世界実現に必要な技術のサーベイ、OpenCVを使ったプログラムの解説、ミクをARToolkit、HandyARで実装してみた動画の作者の方や、バーチャル飛鳥京プロジェクトの研究者の方による実装方法の説明、そしてそういったライブラリに頼らずゴリゴリ書いていた時代のテクニック紹介などなど、大変興味深いものばかりでした。こういった勉強会への参加は本当に楽しいですね。IT 勉強会カレンダーをまめにチェックして、これからも色々と参加していきたいと思います。

Trackbacks : 1

Trackback URL for this entry
http://blog.sharplab.net/blog/2008/08/10/544/trackback/

Listed below are links to weblogs that reference this entry

トラックバック from まちみのな@はてな 08-08-13 22:36:53 UTC

コンピュータビジョン・拡張現実感に関する普通じゃない勉強会に行ってきました+α

8/9にCV・ARに関する普通じゃない勉強会で電脳メガネネタを発表してきました。 画像は発表の時ぶら下げていた名札と、なぜか持っている某ロボット。 発表はぐだぐだ気味になってしま…