Archive : 2008-09

Windows Live WriterのプラグインをWLWに登録する場合、

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREWindows LiveWriterPluginAssemblies
HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREWindows LiveWriterPluginAssemblies

以上の二つのレジストリのいずれかの下にアセンブリの場所を示す文字列値を追加すれば良い、とMSDNでは書かれているのですが、これは間違いで、

HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREWindows Live WriterPluginAssemblies
HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREWindows Live WriterPluginAssemblies

でなければならないようです。WPCustomFieldsEditorのバグフィックスの過程で気づきました。MSDN…。

SEP
23

InsertTegakiPlugin v1.1.0.0

Published:2008-09-23 19:58:45 UTC

InsertTegakiPlugin v1.1.0.0がリリースされています。これは個人的に気に入っているプラグインで、

          ____ /        / \   /\  キリッ / .     / (ー)  (ー)\ /     /   ⌒(__人__)⌒ \ なぜなら、AAを画像化して /     |      |r┬-|    | 環境によらず崩れないように出来るからです。 /      \     `ー'´   /  /     ノ            \    /  /    / ̄ ̄\ /  /   _ノ  \ /  |    ( ●)(●)  ぜったい / . |     (__人__)  使い方間違ってるだろ /   |     ` ⌒´ノ / .  |         }  ミ        ピコッ / .  ヽ        } ミ  /\  ,☆____ /    ヽ     ノ    \  \ /     \ /    /    く  \.  /\/ ─    ─ \  てへw /    |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \ /     |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     | /                \_   ` ⌒´    / /                 /          \

daruyanagiさん、変な使い方してごめんなさい。
でもalt属性も別に編集できるようにしてくれるとありがたいです(コラ

SEP
23

BlogThisPluginよもやま話

Published:2008-09-23 18:52:11 UTC

image とりあえずWindows Live Photo Galleryのプラグインを作るぞー!ということでサクッと作ってみたBlogThisPlugin。書くことが無さ過ぎて、前のエントリは無駄に英語で書いてみたりしてみましたが、このエントリでは、このBlogThisPluginを作るにあたってWindows Live Photo Gallery Publishing Plug-in Platformを調べて分かったことを記したいと思います。ちなみに、Windows Live Photo Gallery Publishing Plug-in PlatformとはWindows Live Photo Galleryの拡張をホストする機能のことで、これを使えば「投稿」メニューに独自の項目を追加することが出来ます。

Windows Live Photo GalleryのPublishing Plug-in(以下Publishing Plug-in)の作成はIPublishPlugin Interfaceを実装したクラスを作成し、そのアセンブリのパスやIPublishPlugin Interfaceを実装したクラスの完全限定名などをPublishing Plug-in Registry Settingsに従ってレジストリに登録すれば出来上がり、という流れです。属性を活用していたWLWに比べると、ちょっとレガシーですね。IPublishPlugin Interfaceを実装するにあたってはPublishing Plug-in Architectureを参照し、どのメソッドがどのタイミングで呼び出されるかを確認するとよいでしょう。メソッドの呼び出しの合間に、Live Photo Galleryが進捗状況を表示するダイアログを挟みこんできたりするので…。また、Publishing Plug-in Platformは、IPublishPluginのメソッドを呼び出す際、IPublishPlugin Interfaceを実装したクラスのインスタンスを使いまわさず、インスタンスを生成し直してくる場合があるので、その点にも注意した方がよいでしょう。

折角なので、BlogThisPluginのソースコードを晒してみます。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Text;
using System.Xml;
using Microsoft.WindowsLive.PublishPlugins;
using WindowsLive.Writer.Api;

namespace SharpLab.BlogThisPlugin {
    public class PublishPlugin : IPublishPlugin{

        public bool HasPublishResults(System.Xml.XmlDocument sessionXml) {
            throw new NotImplementedException();
        }

        public bool HasSummaryInformation(System.Xml.XmlDocument sessionXml) {
            throw new NotImplementedException();
        }

        public void LaunchPublishResults(System.Xml.XmlDocument sessionXml) {
            throw new NotImplementedException();
        }

        public bool PublishItem(System.Windows.Forms.IWin32Window parentWindow, string mediaObjectId, System.IO.Stream stream, System.Xml.XmlDocument sessionXml, IPublishProperties publishProperties, IPublishProgressCallback callback, System.Threading.EventWaitHandle cancelEvent) {
            throw new NotImplementedException();
        }

        public void ShowSummaryInformation(System.Windows.Forms.IWin32Window parentWindow, System.Xml.XmlDocument sessionXml) {
            throw new NotImplementedException();
        }

        public bool ShowConfigurationSettings(System.Windows.Forms.IWin32Window parentWindow, System.Xml.XmlDocument sessionXml, System.Xml.XmlDocument persistXml, IPublishProperties publishProperties) {
            if(!WriterApplication.IsInstalled){
                System.Windows.Forms.MessageBox.Show(parentWindow, "Windows Live Writer is not Installed.", "BlogThis Plugin",
                    System.Windows.Forms.MessageBoxButtons.OK, System.Windows.Forms.MessageBoxIcon.Error);
            }
            else{
                blogThis(parentWindow, sessionXml);
            }
            return false;
        }

        private void blogThis(System.Windows.Forms.IWin32Window parentWindow, System.Xml.XmlDocument sessionXml) {
                XmlNodeList items = sessionXml.SelectNodes("/PhotoGalleryPublishSession/ItemSet/Item[PerceivedType="image"]/FullFilePath");
            if(items.Count==0){
                System.Windows.Forms.MessageBox.Show(parentWindow, "Please select at least one image.", "BlogThis Plugin",
                    System.Windows.Forms.MessageBoxButtons.OK, System.Windows.Forms.MessageBoxIcon.Warning);
                return;
            }
            string[] fileNames = new string[items.Count];
                for (int i = 0; i < items.Count; i++) {
                    fileNames[i] = items[i].InnerText;
                }
                WriterApplication writer = new WriterApplication();
                writer.BlogThisImageFileList(null, fileNames, null);            

        }
    }
}

うわぁNotImplementedExceptionばっか。。。BlogThisPluginでは、最初に呼び出されるShowConfigurationSettingsメソッドの段階でfalseを返してしまうことにしました。これは、写真のアップロードを直接するわけではないため、Live Photo Galleryの挟みこんでくるダイアログが邪魔だったからです。まぁ、こういうのもありかもね、ということで。そのうちにPublishing Plug-inのアーキテクチャに沿ってWordPressにXMLRPC-APIを使って画像やらを投稿するプラグインも試作してみたいと思います。

ちなみにソリューション全体はこちらにアップしています。

http://depot.sharplab.net/CSharp/WLWPlugin/BlogThisPluginSln.zip

真っ当に実装されたMS謹製のFlickerのプラグインより簡単に弄れるたたき台としてどうぞ。

SEP
23

BlogThisPlugin

Published:2008-09-23 16:59:43 UTC

What’s this?

imageThis is a simple plugin that adds “BlogThis” menu to Windows Live Photo Gallery. You can click this menu and launch Windows Live Writer with a new BlogThis post that contains selected images.

Download

BlogThisPluginSetup.zip

System Requirements

  • Microsoft Windows XP SP2 or later, or Windows Vista
  • Minimum 512 MB of RAM (based on the profile of Windows Live Photo Gallery)
  • Microsoft .NET Framework 2.0 or higher
  • Latest version of Windows Live Photo Gallery
  • Latest version of Windows Live Writer

imageHow to install

Please unzip BlogThisPluginSetup.zip, and execute setup.exe.

How to uninstall

Please uninstall by “Add or Remove Programs” utility in the Control Panel.

Releases

2008-09-23 Initial version released.

SEP
21

ショートケーキ

Published:2008-09-21 18:45:19 UTC

TS370341

昨日、先輩宅にて。
ありがたい話です。昨日、サークルの先輩宅で、オール前提で家飲みをしたのですが、自分は大学のガイダンスに出席後合流する形になったので遅れて行ったら、写真のようにケーキが用意されていました。先週だった後輩の誕生日と共に、自分のSFCへの編入を祝ってもらえました。わざわざケーキを用意して祝ってくれるとは想像もしていなかったので、先輩と同期の心遣いにはただ感謝するばかりです。

本当に、美味しかった。

SEP
20

最近の作業まとめ

Published:2008-09-20 02:37:51 UTC

この前払い下げられてきた家族共用PCを再利用するため、自分の扱えるドメインをLinuxにも拡張するため、そして物欲を満たすため(笑)に、最近PC周りの環境を再整備中。今回のエントリはそのメモ。

さて、払い下げてきたるはFMV CE18B。自分が中二の頃からある六年選手の古参PCで、CPUはAthlon 1800+、メモリ256MB、HDD 80GBのポンコツPC。ここ二年位はほとんど稼働していなかったPCだけれども、遊んでいるデスクトップPCはこれしかなかったので今回これにUbuntuを入れて実験機にしてみることにした。Ubuntuを入れる前に、ひとまず残っているデータの吸い出しを試みたのだが、吸い出そうにもXPの動作が重すぎて話にならなかったので、とりあえずメモリを512MB分増設。768MBとした上で「Documents and Setting」辺りのデータを外部HDDに吸い出した。

その後はUbuntuを.isoファイルから焼いたCDでサクッとインストール。これでUbuntuマシンがいっちょあがりなのだから簡単なものだ。Linuxといったら恐ろしく難解で、訳の分からないコマンドを山のように覚えて、解読不能の設定ファイルの山と格闘してもなおインストールする前に挫折してしまう恐怖のOS…という思い込みが自分にはあったのだが、自分の認識はこのポンコツPC以上に古すぎたようだ。

あとH/W的にはモニタをBenQ 20.1inchLCDに交換し、そこら辺に転がっていた無線LANカードを差した位だろうか。S/Wはこれから弄るつもりである。

そして調子に乗った自分は、今回は本務機のラップトップ、VAIO TypeS(VGN-SZ53B)にも手を入れてみた。実験機にUbuntuを入れるだけでは飽き足らず、こちらにも仮想マシンとしてUbuntuを入れることにしてみたのだ。デュアルブートではなく仮想化を選んだ理由?仮想化はロマンですよ、ええ。ウィンドウの中で別のOSが走っているとか、ヲタな心性に相当アピールしますから。

さて、使った仮想マシン環境はVMware Server。VirtualBoxというソフトもあるらしいけれども、そちらを選ばなかったのは単なる気まぐれ。VMwareの方が動作が軽いという耳にした噂を信じて決めた。VMware Serverというソフトは、元は有償ソフトだったそうだが、最近無償で提供されるようになったという。ありがたい話だ。で、その軽いと噂のVMware、どんなものかとwktkしながらUbuntuの仮想マシンをマウントして立ち上げてみたものの…やっぱ重すぎ。メモリ増設前の払下げPCと大差ない体感速度。…いや、Vistaだけでももたつく1GBメモリPCで無謀なトライをした自分が悪いんですけどね。

ということで、ラップトップについても急遽4GB分のメモリを注文して全て換装。今度は殆どストレスなく動くようになった。仮想マシンの立ち上げ時こそCPUがネックになり、大分待たされるが、立ち上げてしまえば普通に使っている限りサクサク動いてくれてありがたい限り。

でも目下一つの問題に直面中。VMware内のUbuntuからネットワークに接続する際、bridge構成を選択すると上手くいかない。NATを選べば接続できるので、ひとまずは困っていないのだが、ネットワーク内の他のPC(ubuntu入れた払下げPCとか)から見えないというのは後々困りそうなので、なんとかしたいところだ。

SEP
18

つらつらとざっき

Published:2008-09-18 22:44:26 UTC

今週のモーニング

「ひまわりっ」はやっぱり面白い。笑いのツボがそこかしこに、それもたたみ掛けるようにある。今週の節子登場は全く読めなかった。
でも最近一番のお気に入りの作品は「宇宙兄弟」かな。

今週の東洋経済

今週号の特集は世界の航空機産業(民需)。日本の航空機産業に関連する分野を中心に、手堅く俯瞰した面白い特集だった。予定では来週号は「誰も知らなかったグーグル」という特集が組まれることになっているが、今は世界中がやれクレジットクランチだ何だ、と大騒ぎしていることを考えると当然変更されるんだろうなー。残念だ。

携帯とかスマートフォンとか

iPhone不振は「想定内」とKDDI小野寺社長 「スマートフォンよりケータイの方が使いやすい」-ITmedia News

これはひどい。自分はiPhoneにはあまり興味がないのだけれど、何時まで経ってもスマートフォンを投入しようとしないAUの姿勢にはいい加減いらついてきた。Androidを搭載したモデルが出てきたら、キャリアの変更を含めて色々比較検討して乗り換えを考えたい。でもその前に一度機種変をしておいてもいいかなーとも思う。そろそろバッテリの持ちとか含めて古くなってきた感覚があるし。

SFCのガイダンス

今日、SFCの九月入学者向けガイダンスに、一年生に混じって出てきた。九月入学生というと、やはり予想していた通り、帰国生やインタナショナルスクール出身者ばかり。何人かと話をしたのだけれど、アメリカに十年以上住んでたとかいう猛者もいた。普通に話している分には何の変哲もない日本人にしか見えないのだが、インター同士だと英語で喋ったりしていて(本当にそっちの方が楽なんだそうだ)、カルチャーショックを受けること暫し。

SFCのメディア

ガイダンスの途中抜け出して、メディアセンター(大学図書館)に行ってきた。少なくとも情報工学分野に限っては結構充実していて、書籍費に関しては大分楽になりそうだ。折角なのでWindows PowerShell実践スクリプティング―オブジェクト指向と集合指向の統合シェルを借りたのだが、その際に使った学生証が商学部のもののままだったので、後でややこしいことになりそうだ。

京急新1000系甲種回送

http://rail.hobidas.com/rm-now/archives/2008/09/post_12831.html

家の近所w東急車輌で製造された新1000系が根岸線経由で甲種回送されたのを京急線とオーバークロスするポイントで狙ったようだ。これまで一年半の間この路線を使って通学していたので、このポイントには非常に見覚えがあり、不思議な感覚。RM今日の一枚はこういった面白い写真が時々あげられてくるので、RSSを購読してみると面白いかも。

SEP
18

imageWindows Live Wave3のBetaアプリ群がDL出来るようになった、ということなので、早速Windows Live Writerの新版を入れてみた。Wave 3: Windows Live Writer – A First Look – LiveSide – News blog – LiveSide – Windows Live news and interviewsというレビュー記事によれば、CTP版からの大きな機能追加はされていない模様。実際、プラグイン関係でも、オブジェクトブラウザでWindowsLive.Writer.Api以下を覗いて見ても特に違いは見つけられなかった。但し、WLWの動画の貼り付け機能の動画の投稿先/既存の動画の選択元のオプションとしてYouTubeが追加されたのは結構便利かも。

しかし画面のデザインはWave 3に合わせる形で、変更が加えられたようだ。CTP版からGUI要素の位置には変更がないようだが、色遣いや区切り線の入れ方が変わっている。正直なところを言うと、CTP版の頃の方が自分は良かった…。


image

SEP
15

KDE体験

Published:2008-09-15 16:48:51 UTC

ウィンドウマネージャをKDEに切り替えてみた。

image

GNOMEとKDE、正直どっちでもいいや。

SEP
15

Ubuntuデビュー

Published:2008-09-15 14:26:50 UTC

最近とみに話題なUbuntu。Linux系デスクトップOSなんて生まれてこのかた触ったこともない自分ですが、一念奮起してインストールしてみました。Vista上にVMwareをインストールしてその中で仮想マシンを走らせています。

image

いやしかし、拍子抜けするほど簡単でした。しばらくはこれで遊んでみようかと思います。