DEC
14

Eclipse PDT+Aptana+Subclipse

Published:2008-12-14 15:25:01 UTC

WordPress2.7が出たのをきっかけに、いい加減PHPの開発環境を整えようということで、hiromasaさん御用達のEclipse PDTの導入と、WebオーサリングツールであるAptana、SubversionクライアントであるSubclipseの導入を行ってみました。

参考にしたサイトはこちら

Eclipse+pdtインストール 日本語化してPHP開発環境を作る(Xampp) – delab

Subclipseのインストール方法

基本的にこの二つのサイトの指示に従ってインストールを進められたのですが、途中、PDTの「PHPサーバーの設定」のところでつまづきました。あるはずの「このサーバーへプロジェクトを公開」の項が…ない!という問題。実行時にXAMPPのフォルダにプロジェクトをコピーしてくれるオプションだったので、これがないと書いたものを走らせることができないので困ります。

ググるとBug 216086 – Run command borked, can’t get ALL files to copyというページに行き当たりまして(via ひとり2ちゃん: Eclipse で PHP PDT)、どうやら「このサーバーへプロジェクトを公開」というオプションは、削除されてしまったみたいです。

理由は、

  • デカいプロジェクトだとコピーの作業って時間食うよね
  • コード書き換えたらいちいちPublishしないといけないのはめんどうだよね、ブラウザでF5キー押すだけのほうがいいよね
  • プロジェクトから削除したファイルがPublish先にゴミとして残ることがあるのはマズいよね

とのこと。なるほど。そして代替策としてhttpd.confを使ってエイリアスの定義をするやり方が紹介されていました。

で、それら設定をすべて済ませて、レポジトリからチェックアウトしてきたWordPress2.7をステップ実行してみたの図。

image

おおー!これは凄い。そしてこれまでテキストエディタでWordPressのThemeを書いて、var_dump()を使ってデバッグをしていた自分の努力はなんだったんだ…。