Archive : 2017-01

DSC08514

これまでThinkPad X201sを使っていたのですが、X1 Carbonに買い換えました。X201sとの付き合いは長く、大学に通っていた頃からなのですが、以来アメリカに持って行ったり、イギリスに持って行ったり、SSD、メモリを換装したり、果てはスプライトをぶちまけてキーボードを交換したりと、、思い出深いマシンです。自転車の前かごに突っ込んで通学するとか、かなり雑に扱っていたのですが、ちょくちょくメンテしてやることで今日まで快調そのもので、気が付けば約7年、買い替えることなく来れたのですが、流石にそろそろ良い歳だよねということで、X1 Carbon 4thモデルを導入しました。

で、X1 Carbon。7年間の技術進歩は凄いですね。とにかく薄い。デスクトップPCに繋いでいる旧タイプのThinkPad USBキーボードと大して厚みが変わらない。それでいて華奢な感じがせず、しっかり剛性を保っているので、安心して?自転車の前かごに突っ込めます(笑)。

マシンスペックですが、思い切って奮発して16GBメモリのモデルにしてみました。8GBでも良い気がしたのですが、Javaまわりのツールはメモリ食いが多いですし(最低8GB、推奨16GBのPCF Devとか)、Ultrabookはメモリの換装が利かないので16GB。まだ届きたてでセットアップの最中なので、使い込むのはこれからですが、X201sのように良い付き合いが出来るといいなぁと思います。

 

最後に自分の部屋のデスク周り晒し。……気が付けば完全にPCにデスクを占拠されてしまいました。

DSC08510

JAN
1

明けましておめでとうございます

Published:2017-01-01 10:15:15 UTC

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

一昨年の12月よりSI会社に異動し、最近はSpringに関する社内向けのプロジェクト支援業務に従事する部署で、
札幌や金沢、幕張の拠点を行き来する生活です。

とはいえ前職はサービスプロバイダで、とあるサービスをRubyで保守・開発していた身なので、
ガチガチのJava/Springを用いたウォーターフォール開発のプロジェクト支援がいきなり出来る筈もなく、、
昨年は泥縄式にウォーターフォールによるプロジェクト管理とSpringを学ぶ一年となり、学ぶところの多い一方で、
外向けのアウトプットの少ない、苦しい一年でした。

ただ、その甲斐あって、最近はようやく理解が追いつきつつあると感じているところです。
本年は経験を血肉とし、実際に役立てていける、そんな年にしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。