Windows Mobile Archive

NOV
22

image今更ですが告知です。SFCでは毎年一年間の研究成果の発表の場として、Open Research Forumというイベントを行っておりまして、今年は今日と明日の日程で開催されています。宜しければ是非お越し下さい。自分は車車間通信のデモを行っている研究会のブースやZigBeeネットワークによって構築した室内位置測定システムのデモを行ったりしている研究会のブースに居たりします。 ちなみに、やっつけですが、自分は再び使えるようになったばかりのTouch Diamondで動く、位置の測定結果を表示するデモアプリを作ったりもしました。(位置情報自体は既に先生が作られたミドルウェアからWebサービスとしてXML形式で取得できる状態からのスタートだったので、後は非同期でデータを取得して画像の上に点をプロットするだけの簡単なお仕事でしたが(右図青点)、そうはいっても.Net Frameworkとの共通性でもって簡単な開発を実現してくれた.Net Compact Frameworkは凄いと感じました。)

一応リンク:

時代を創る“衝突”を――SFC Open Research Forum 2008 – ITmedia News

NOV
5

CEZoom0大学の研究室に転がっていたPocket LOOX FLXAWで.Net CFアプリが動かせるよう環境を整えた際のメモ。なお母艦はVAIO Type S VGN-SZ53B、VisualStudio 2008 Academic Editionインストール済みのWindows Vista機です。

Pocket LOOX FLX3AWには.NET Compact Framework 3.5がインストールされていないので、インストールする必要があるのですが、.NET Compact Framework 3.5をインストールするにあたってまずWindows Mobile Device Center 6.1をインストールする必要がありました。母艦に単にUSBで接続しただけで母艦からPocket PCの中身にアクセス出来たので、Windows Mobile Device Centerはプリインストール済みなのかと勘違いしていたのですが、どうやら違っていたようです。

ちなみにSSはVisualStudioについてきたリモートズームインツールで撮ることが出来ました。